メール相談 来院予約

医師 佐藤 大介

 

プロフィール

2008年 鳥取大学医学部卒業。杏林大学医学部付属病院(波利井清紀教授)にて形成外科を専攻し、数々の基幹病院、美容外科クリニックにて形成外科、美容外科を習得し、大手美容外科にて院長を務める。
2021年よりリッツ美容外科東京院に入職。
目元や鼻の手術を得意とし、形成外科で培った技術で仕上がりの美しさには定評がある。

2008年 鳥取大学医学部医学科を卒業
2008年 亀田総合病院 初期研修医
2010年 杏林大学医学部付属病院 形成外科 
波利井清紀教授に師事する。
2012年 東京西徳洲会病院 形成外科
2013年 東京都立大塚病院 形成外科
2016年 杏林大学医学部付属病院 形成外科 助教
2018年~2021年 大手美容外科の院長職を経て、
2021年 リッツ美容外科東京院に入職

【資格】
・日本形成外科学会 認定専門医
・日本頭蓋顎顔面外科学会 認定専門医
・日本美容外科学会(JSAPS) 認定専門医


【所属学会】
・日本美容外科学会(JSAPS)
・日本美容外科学会(JSAS)
・日本形成外科学会
・日本頭蓋顎顔面外科学会


【主な実績<学会活動>】

2022年 第45回日本美容外科学会総会 主題演題
「私はこうして”JSAPS認定専門医”を取得した 〜苦労した点、良かった点」
2022年 第65回日本形成外科学会総会・学術集会
「美容外科におけるオトガイ下挿管の経験」
2020年 第137回日本美容外科学会学術集会
「斑状出血に対してVbeam®照射が及ぼす効果の検討」
2019年 第62回日本形成外科学会総会・学術集会
「眼瞼下垂症手術におけるマイクロニードル電極の使用経験」
2019年 第134回日本美容外科学会学術集会
「炭酸ガスレーザーによる顔面黒子治療後陥凹瘢痕に対するトレチノイン軟膏と炭酸ガスレーザーの併用」
2018年 第61回日本形成外科学会総会・学術集会
「眼瞼下垂症患者に対する術後満足度調査」
2017年 第35回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会
「下顎骨関節突起骨折に対する延長器挿入術における注意点」
2017年 第60回日本形成外科学会総会・学術集会
「術前に脂肪腫と診断し、術後に脂肪肉腫と診断された症例の検討」
2016年 第34回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会
「視性刺激遮断弱視予防を目的としたthread liftを用いた眼瞼形成術」
2016年 第59回日本形成外科学会総会・学術集会
「頬骨骨折の治療の工夫:2カ所の小下眼瞼切開による眼窩下縁のプレート固定の治療法」
2016年 第27回東大形成外科同門学術集会
「頭蓋骨露出部に対する植皮法の工夫」
2015年 第7回日本創傷外科学会総会・学術集会
「頭蓋骨露出部に対する植皮法の工夫」
2015年 第58回日本形成外科学会総会・学術集会
「異なる画像所見を示した腕神経叢神経鞘腫の2症例」
2015年 第26回東大形成外科同門学術集会
「鎖骨骨切り術を必要とする腕神経叢神経鞘腫の2例」
2014年 第57回日本形成外科学会総会・学術集会
「下口唇皮弁を用いて再建し良好な結果を得た唇裂術後変形3例の経験」
2014年 第25回東大形成外科同門学術集会
「頭部悪性血管内皮細胞腫(MHE)の治療経験」
2013年 第56回日本形成外科学会総会・学術集会
「アキレス腱縫合後に感染を来し、アキレス腱を含めた再建を要した症例」
2012年 第55回日本形成外科学会総会・学術集会
「当科におけるイチゴ状血管腫治療の検討」
2012年 第17回日本形成外科手術手技学会
「周囲組織埋没結紮を併用した血管奇形に対する硬化療法の経験」
2012年 第23回東大形成外科同門学術集会
「血管外への硬化剤注入による血管への影響の実験的検討」
2011年第8回血管腫・血管奇形研究会
「血管外周囲組織への硬化剤注入が血管に及ぼす影響の実験的検討」
2011年 第20回日本形成外科学会基礎学術集会
「血管外周囲組織への硬化剤注入が血管に及ぼす影響の実験的検討」



【主な実績<医学論文>】
・2018年
佐藤 大介, 尾崎 峰,:下顎骨関節突起骨折に対する骨延長器固定術における側頭骨固定を回避するための注意点. 日本頭蓋顎顔面外科学会誌, 34(3), 116-121, 2-18.
・2017年
佐藤 大介, 尾崎 峰,:炭酸ガスレーザーによる黒子治療後に生じた陥凹瘢痕に対してトレチノイン軟膏により良好な結果が得られた1例.形成外科, 60(12), 1350-1352.
・2016年
佐藤 大介, 櫻井 淳,:広範囲頭蓋骨外板露出層への植皮法の工夫. 創傷, 7巻3号, 118-123.



【英文論文の筆頭著者】
・2012年
Sato D, Kurita M, Ozaki M, Kaji N, Takushima A, Harii K. :Extravascular injection of sclerotic agents does not affect vessels in the rat: experimental implications for percutaneous sclerotherapy of arteriovenous malformations. Eur J Vasc Endovasc Surg, 44(1):73-6, 2012 Jul.
・2018年
Sato D, Suga H, Takushima A. :Liposarcoma Preoperatively Diagnosed as Lipoma: 10-Year Experience at a Single Institution. Dermatol Surg, 44(8):1065-1069, 2018 Aug.
・2018年
Sato D, Suga H, Ozaki M, Narita K, Shiraishi T, Harii K, Takushima A. :Patient satisfaction after levator aponeurosis surgery for the treatment of involutional blepharoptosis. J Plast Reconstr Aesthet Surg, 72(5):848-862, 2018 Dec.



【著書】
超入門 形成外科・美容外科手術
超入門 形成外科・美容外科手術: 手技の基本が写真とWEB動画55本でわかる!
佐藤 大介 共著
第2章 外傷に対する治療と手術
(2)顔面骨骨折の手術
第4章 先天異常に対する手術
(1)唇裂・口蓋裂の手術
(3)耳介の先天異常の手術
(5)その他の先天異常の手術
第5章 その他の形成外科手術
(3)眼瞼下垂症の手術
第6章 美容外科の手術と治療
(1)美容外科手術の治と手術概論
(2)抗加齢目的の美容外科手術
(3)非抗加齢の美容外科手術
(4)その他の美容外科手術
メディカ出版



PEPARS No.189 / 2022.9
佐藤 大介 共著
PEPARS No.189 / 2022.9 <美容外科道場シリーズ>埋没式重瞼術
佐藤 大介 共著
経結膜法による埋没式重瞼術
全日本病院出版会







ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

0120-628-662 携帯電話・PHSからでも通話無料 年中無休・受付時間 9:30~19:00

ページの先頭へ戻る

 

プロフィール

2008年 鳥取大学医学部卒業。杏林大学医学部付属病院(波利井清紀教授)にて形成外科を専攻し、数々の基幹病院、美容外科クリニックにて形成外科、美容外科を習得し、大手美容外科にて院長を務める。
2021年よりリッツ美容外科東京院に入職。
目元や鼻の手術を得意とし、形成外科で培った技術で仕上がりの美しさには定評がある。

2008年 鳥取大学医学部医学科を卒業
2008年 亀田総合病院 初期研修医
2010年 杏林大学医学部付属病院 形成外科 
波利井清紀教授に師事する。
2012年 東京西徳洲会病院 形成外科
2013年 東京都立大塚病院 形成外科
2016年 杏林大学医学部付属病院 形成外科 助教
2018年~2021年 大手美容外科の院長職を経て、
2021年 リッツ美容外科東京院に入職

【資格】
・日本形成外科学会 認定専門医
・日本頭蓋顎顔面外科学会 認定専門医
・日本美容外科学会(JSAPS) 認定専門医


【所属学会】
・日本美容外科学会(JSAPS)
・日本美容外科学会(JSAS)
・日本形成外科学会
・日本頭蓋顎顔面外科学会


【主な実績<学会活動>】

2022年 第45回日本美容外科学会総会 主題演題
「私はこうして”JSAPS認定専門医”を取得した 〜苦労した点、良かった点」
2022年 第65回日本形成外科学会総会・学術集会
「美容外科におけるオトガイ下挿管の経験」
2020年 第137回日本美容外科学会学術集会
「斑状出血に対してVbeam®照射が及ぼす効果の検討」
2019年 第62回日本形成外科学会総会・学術集会
「眼瞼下垂症手術におけるマイクロニードル電極の使用経験」
2019年 第134回日本美容外科学会学術集会
「炭酸ガスレーザーによる顔面黒子治療後陥凹瘢痕に対するトレチノイン軟膏と炭酸ガスレーザーの併用」
2018年 第61回日本形成外科学会総会・学術集会
「眼瞼下垂症患者に対する術後満足度調査」
2017年 第35回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会
「下顎骨関節突起骨折に対する延長器挿入術における注意点」
2017年 第60回日本形成外科学会総会・学術集会
「術前に脂肪腫と診断し、術後に脂肪肉腫と診断された症例の検討」
2016年 第34回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会
「視性刺激遮断弱視予防を目的としたthread liftを用いた眼瞼形成術」
2016年 第59回日本形成外科学会総会・学術集会
「頬骨骨折の治療の工夫:2カ所の小下眼瞼切開による眼窩下縁のプレート固定の治療法」
2016年 第27回東大形成外科同門学術集会
「頭蓋骨露出部に対する植皮法の工夫」
2015年 第7回日本創傷外科学会総会・学術集会
「頭蓋骨露出部に対する植皮法の工夫」
2015年 第58回日本形成外科学会総会・学術集会
「異なる画像所見を示した腕神経叢神経鞘腫の2症例」
2015年 第26回東大形成外科同門学術集会
「鎖骨骨切り術を必要とする腕神経叢神経鞘腫の2例」
2014年 第57回日本形成外科学会総会・学術集会
「下口唇皮弁を用いて再建し良好な結果を得た唇裂術後変形3例の経験」
2014年 第25回東大形成外科同門学術集会
「頭部悪性血管内皮細胞腫(MHE)の治療経験」
2013年 第56回日本形成外科学会総会・学術集会
「アキレス腱縫合後に感染を来し、アキレス腱を含めた再建を要した症例」
2012年 第55回日本形成外科学会総会・学術集会
「当科におけるイチゴ状血管腫治療の検討」
2012年 第17回日本形成外科手術手技学会
「周囲組織埋没結紮を併用した血管奇形に対する硬化療法の経験」
2012年 第23回東大形成外科同門学術集会
「血管外への硬化剤注入による血管への影響の実験的検討」
2011年第8回血管腫・血管奇形研究会
「血管外周囲組織への硬化剤注入が血管に及ぼす影響の実験的検討」
2011年 第20回日本形成外科学会基礎学術集会
「血管外周囲組織への硬化剤注入が血管に及ぼす影響の実験的検討」



【主な実績<医学論文>】
・2018年
佐藤 大介, 尾崎 峰,:下顎骨関節突起骨折に対する骨延長器固定術における側頭骨固定を回避するための注意点. 日本頭蓋顎顔面外科学会誌, 34(3), 116-121, 2-18.
・2017年
佐藤 大介, 尾崎 峰,:炭酸ガスレーザーによる黒子治療後に生じた陥凹瘢痕に対してトレチノイン軟膏により良好な結果が得られた1例.形成外科, 60(12), 1350-1352.
・2016年
佐藤 大介, 櫻井 淳,:広範囲頭蓋骨外板露出層への植皮法の工夫. 創傷, 7巻3号, 118-123.



【英文論文の筆頭著者】
・2012年
Sato D, Kurita M, Ozaki M, Kaji N, Takushima A, Harii K. :Extravascular injection of sclerotic agents does not affect vessels in the rat: experimental implications for percutaneous sclerotherapy of arteriovenous malformations. Eur J Vasc Endovasc Surg, 44(1):73-6, 2012 Jul.
・2018年
Sato D, Suga H, Takushima A. :Liposarcoma Preoperatively Diagnosed as Lipoma: 10-Year Experience at a Single Institution. Dermatol Surg, 44(8):1065-1069, 2018 Aug.
・2018年
Sato D, Suga H, Ozaki M, Narita K, Shiraishi T, Harii K, Takushima A. :Patient satisfaction after levator aponeurosis surgery for the treatment of involutional blepharoptosis. J Plast Reconstr Aesthet Surg, 72(5):848-862, 2018 Dec.



【著書】
超入門 形成外科・美容外科手術
超入門 形成外科・美容外科手術: 手技の基本が写真とWEB動画55本でわかる!
佐藤 大介 共著
第2章 外傷に対する治療と手術
(2)顔面骨骨折の手術
第4章 先天異常に対する手術
(1)唇裂・口蓋裂の手術
(3)耳介の先天異常の手術
(5)その他の先天異常の手術
第5章 その他の形成外科手術
(3)眼瞼下垂症の手術
第6章 美容外科の手術と治療
(1)美容外科手術の治と手術概論
(2)抗加齢目的の美容外科手術
(3)非抗加齢の美容外科手術
(4)その他の美容外科手術
メディカ出版



PEPARS No.189 / 2022.9
佐藤 大介 共著
PEPARS No.189 / 2022.9 <美容外科道場シリーズ>埋没式重瞼術
佐藤 大介 共著
経結膜法による埋没式重瞼術
全日本病院出版会







Call: 0120-628-662
来院予約フォーム